Home » 無職でも作れるクレジットカード » コンビニ決済可能な便利なクレジットカードを無職が持ちたいときは

コンビニ決済可能な便利なクレジットカードを無職が持ちたいときは

最近は公共料金やネットショッピングの支払いをコンビニ決済で出来るので、非常に便利な世の中になりましたから、そのためのクレジットカードを持ちたいと考えている方もあるでしょうね。

サラリーマンやOLなどの安定した仕事に就いている方であれば、何の問題もなく審査に合格出来ますが、無職の方の場合は不合格になる確率が高くなります。
そのため最初から諦めて、作らないようにしている方もありますが、無職でもクレジットカードを持つ方法はあるので諦めないようにしましょう。

ではどうすればいいのかというと、審査が優しいローン会社を選ぶことです。

審査が厳しいところは、パートやアルバイトであっても不合格になることがありますが、審査が優しい会社は簡単に通るのでおすすめです。

ただし完全に無職の場合は難しいので、派遣会社に登録したり、ブログライターやネットオークションで収入を得ているなら、自営業と称するなどして対策するようにしましょう。

無職でも利用可能なクレジットカードを還元率から選ぶ

今や、クレジットカードは社会人のほとんどの方が持っているツールとなりました。多くのサービス利用や商品購入代金支払いに利用することができ、現金がなくても後払いで支払いをすることができる便利さが大きな魅力です。

もう一つの大きな魅力は、ポイントが付与されることです。利用した金額に応じて、一定の割合でポイントが付与され、それを貯蓄して景品に交換したり現金に還元したりすることができます。

クレジットカードを利用するなら、この還元率に注意してカード選びをすることをお勧めします。
カードによって還元率はかなり異なるからです。同じ金額を支払っても、貯蓄されるポイントに差があるなら、できるだけポイントがたくさんたまるカードを利用したいところです。

クレジットカードを持つには、一定の審査に通過する必要があります。この審査は、発行業者によって基準が異なります。
無職で収入が安定しない方でも利用できる業者もあるので、無職の方もいろんな業者で申請を試してみてください。