Home » 無職でも作れるクレジットカード » 無職の人でも持てるクレジットカードの審査期間はどれくらいか

無職の人でも持てるクレジットカードの審査期間はどれくらいか

キャッシングが可能なカードにはローンカードやクレジットカード(クレジットカード)があります。

無職の人の場合、ローンカードは貸付対象から外れているため所持することができませんが、クレジットカードであれば収入無しでも申し込みができるカードがいくつかあり、審査を通過すれば所持できる可能性があります。

クレジットカードの入会を考えている無職の人にとって気になることは、入会審査をどれくらいの期間をかけて行っているのかということです。

申し込んでから入会可能かどうかがわかるまでにかかる期間はカードの種類によってかなり差があり、最短で1時間前後とカードローンへの申込時と同じくらいの早さで結果がわかるカードもあれば、3~4週間程度かかるカードもあります。

なお、無職の人がクレジットカードの入会が認められても、利用限度額は給与所得者などと比較するとかなり低く設定され、キャッシング枠について全く設定されない可能性が高いです。

カードの利用の幅を広げたい人は、仕事先を見つけて、働いて安定した収入を得る必要があります。

 

無職の人がクレジットカードの審査時に注意したいこと

クレジットカードを1枚持っているとショッピングにもスムーズに支払いを済ませることができますし、旅行先などでも頼りになるのでとても便利なのですが、自分は無職だからといってクレジットカードを持つことを諦めている人もいるでしょう。

確かに安定した収入がなければ原則として申し込むことはできませんが、必ずしもそうではなく何らかの収入があれば無職でもクレジットカードを持つことが可能です。

クレジットカードを利用するためには審査に通過する必要がありますが、これは契約者に返済能力があるかどうかを重視しています。

そのため、過去にキャッシングを利用したことはあるかどうか、また返済をしっかりと行っているかどうか、他社のクレジットカードを複数発行してはいないかなどが審査でチェックされるため、この中に当てはまるものがあれば利用することができなくなるので注意が必要です。

また、複数のカードを持っていた場合、利用していなくても不利になってしまうので不要なカードを持ち続けているのは避けた方が良いといえるでしょう。